Food Impression Create Collaboration

はじめまして

はじめまして。浜本です。 五郎島金時いも収穫祭から一コマ

初めましてインターン生の 浜本彩佳(はまもとあやか)です。

農家プロジェクトは、石川県内の農家と当社が深くつながり、そして農家と当社のお客様をつなごうというものです。

~ 農家プロジェクト : 私の決意 ~

 シリーズの1回目は、私の自己紹介です。

はじめまして。金沢大学3年の浜本彩佳(はまもと あやか)です。
2018年8月末よりインターンシップを始めさせていただいています。

■現在私が取り組んでいること

インターン生とは?
インターンシップというのは、会社での就業体験をイメージされるかもしれません。しかし、(株)松本の未来プロジェクトの一つである、農家プロジェクトのスタートを任されている重要な役割を担っています。

責任重大ですが、社員の方に支えられ、なんとか少しづつでも前進させていくことができています。

アグリスターさんと

羽咋のアグリスターオナガさんと

現在は、農家プロジェクトを本格的に進めるため石川県の農家さんへどんな想いやこだわりで農作物を作っているのか1件、1件お話を伺っている段階です。

今までインタビューを受けてくださった農家さんに感謝申し上げます。

レンコン農家・宮野さんと

レンコン農家・宮野さんと

■ 消費者と農家さんをつなげる存在になりたい

顔写真だけ置いてあるスーパーの野菜コーナー。
顔写真だけでも少し安心しますが、顔だけでは農家さんの「人となり」が少しも見えません。石川県や金沢市にはステキな農家さんが多いのにもかかわらず、もったいないと思います。

想いやこだわりはもちろん、農家さんならではの課題を取材し、インタビューとして掲載していきます。
ホームページを見た方からは「農家さんの名前を覚えることで農作物が身近に感じられるようになった」とか「石川県にこんなステキな農業をしている方がいるなんて知らなかった」といった声をいただいたり、

農家さんからは「ホームページを見たお客さんが来てくれてとてもうれしかった」とか「新しい発見があった」とかお聞きできるとうれしいです。

このように(株)松本は、農家さんと消費者をつなげる存在になりたいと考えています。

■ これからの農家プロジェクト

農家さんの取り組みを聞き、知らなかった点が多くあり大変勉強になっています。
人とお話できることがとても楽しく感じています。

その農家さんの話をもって㈱松本のお客様の料亭やレストランの調理長やシェフのところにうかがって、「この農家さんはこんな風に考えて農作物を育てているんですよ。」って報告したりすると、すごく喜ばれます。

料亭・つば甚の調理長と

料亭・つば甚の調理長と

「だったらこんな風にしてくれるともっと料理として使いやすくて、食べに来てくれたお客様が喜ぶよ!」ってアドバイスもいただけたりします。
人って優しいですよね。

だから農家プロジェクトをもっと進化させていきたいんです。
この出会いが、農家さんにとって、皆さんにとって、私たちにとってステキなものになると思っています。

レンコン農家にて、よろしくお願いします。

「よろしくお願いします。」:レンコン農家にて

 

 

 

 

農家プロジェクト一覧

Page Top