Food Impression Create Collaboration

プレスリリース

「金澤KANAZAWA」2004年 「7-8月号」プロの、私の行きつけふだんづかいで取材

2004年07月20日

大人のためのハイクォリティーマガジン「金澤KANAZAWA」 の取材を受けました。

20040720-1

2004年7-8月号
「私の行きつけ、ふだんつかい」 の中で紹介されました。

20040720-2金澤KANAZAWAは、古都「金沢」の真髄を紹介する、大人のための正統派情報誌です。

抜粋をご紹介いたします。

私の行きつけ、ふだんつかい

幾度訪れても客を飽きさせない料理と、主人の心映えの美しさが感じられる サービス、そしてなによりも気負わずに行ける気軽さがある。そんな魅力が 詰まった店には、毎日でも通いたくなるものです。金沢に精通した方々に、 行きつけの料理店とその魅力について教えていただきました。

20040720-3お客様に喜んでもらおうとする主人の真心が伝わってきます。

「料理の一品一品には、作り手の思い入れと人格が表れています。」そう語るのは、市民の台所、近江町市場で、料亭や割烹などに向け、珍味などの食材卸を手がける松本信之さん。
プロの舌を納得させるためには、プロ以上の厳しい目利きに努めることが必要だという。そんな松本さんの眼鏡に適う一軒が、富来の割烹 『満升』 である。・・・(中略)

金沢の7-8月号の表紙です。

能登の漁港の前の店を紹介

「何も言わずともその日一番の美味を出してくれる。それが行きつけの良さです」。旧知の間柄だからこその気負わない雰囲気に、松本さんの心は満々和んでいく。


 

 

Page Top