Food Impression Create Collaboration

プレスリリース

「料理大学」2004年1月放送 CSテレビ

2004年12月01日

辻調理師学校の畑先生とCSテレビ「料理大学」の取材を受けました。

20040101-1

2003年 11月26~28日にかけての金沢を舞台とした料理大学のテレビ撮影でした。

辻調理師学校の日本料理主任教授の畑耕一郎先生が、近江町の実店舗へテレビの取材にお出でいただけました。
主婦タレントとして大人気の上沼恵美子の「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」ではゲストと上沼さんのト-クにボケをかまし(かまされてるのかナ~)正当派日本料理を広めている、あの畑先生がテレビの取材でお出でいただけました。

金沢の料亭「銭屋」様から近江町を紹介されて、一緒に訪れるという設定でした。奥に見えるのが銭屋さまの若旦那です。スカイパーフェクTV、スカイ・A で放映されている「料理大学」の撮影でした。
「料理大学」では、プロの料理人が参考にするほどの技術や知識をたっぷり披露しておられます。

加賀料理で使われる 「いしる」 「よしる」 を求めての金沢の旅ということでした。
タイの「ナンプラー」や秋田の「しょっつる」と同じ魚醤(魚から作る醤油)です。
しかも「いしる」は、日本三大魚醤のひとつなのです。 残りの二つは、
畑先生、これが能登の「いしる」と「よしる」です秋田の「しょっつる」(昔は、ハタハタが原料でしたが、今ではイワシが原料)。
瀬戸内の「こうなごしょうゆ」(ままかりと同じ魚種が原料。今は廃れて無い。)なのですが、石川県工業試験場の研究結果では、エキス分(旨みの成分)を分析してみると、石川県の「いしる」が一番エキス分が多かったそうです。

詳しくいうと、主に能登の郷土料理として使われる 「いしる」 はイワシから、「よしる」 はイカから作られるのですが、今はゴチャクチャに使われています。

この「このわた」が日本三大珍味の一つなんですョ。そしてこの魚醤を切り口にして、おいしい店の 「このわた」 「生口子」 「干口子」 「金箔」 と話は弾んでいきました。

いまから、年明けの放映が楽しみです。  ((o(^∇^)o))わくわく
畑先生はテレビで見るのと同じで、楽しくて、厳しくて、人間味あふれる人柄でした。

★料理大学
毎週月~金曜日 11時30分~13時
CSテレビ(スカイパーフェクTV ch285)/ケーブルテレビ「スカイ・A」


 

 

Page Top