Food Impression Create Collaboration

 
2021.04.19
IMG_6308

粟(あわ)を蒸して粟(あわ)もちを作り、北海道大納言より大粒の能登大納言のつぶあんをかけて、温かいうちにお召し上がりください。 餅の多少の渋みと、あんの甘味、香りが調和した味わいはどなたにもきっとご満足いただけ つややかな “こしあん”にあわを合わせます。美しい色合いはもちろん、こしあんと蒸したてのあわの食感との組み合わせは最高です。

 
2021.04.19
お出しします

二代目の鈴置善太さんが遠州流茶道の師範でもあることから、茶懐石がベースとなり、素材そのものを堪能できる奥ゆかしい料理が多いのが特長。旬の天然魚介や自家畑で育つ滋味に富む野菜で織りなす皿の数々に加え、〆に供される手づくりの菓子とお抹茶も非日常の憩いに誘います。  「御料理 鈴おき」 二代目主人 鈴置善太 美味しいものを召し上がっていただきたいとの心が 先代からの夢を実現した滋味に富む自家畑の野菜に。 勿論、〆のお菓子は自家製でお抹茶も自ら点てます。

Page Top